*

2018.02.10【鎌倉山崎天神・岡村城址】

公開日: : 個人山行

鎌倉山崎天神・岡村城址
平成30年2月10日(土)晴
リーダー:平山亨
JR大船駅(南口改札口)9時集合。
(新ハイキング参考)鎌倉は、名所旧跡、史跡が多い、鎌倉北部から藤沢東部にかけて住宅地の中に史跡をめぐるコースを歩く。
JR大船駅➝湘南モノレール富士見駅➝山崎天神者➝江のし満石標➝富士塚➝湘南町屋駅(トイレ)➝寿崎古戦場跡碑➝泣塔➝天満宮➝泉光院➝町屋橋➝武田薬品前➝長福寺➝村岡城址➝日枝神社➝二伝寺➝久成寺➝玉綱首塚➝大船駅解散
大船駅8:46                                            大船駅出発9:02

大船駅西側から大船観音                          東海道本線

湘南モノレール下を南に進む                   小袋谷跨線橋で横須賀線を跨ぐ9:27

湘南モノレール富士見町駅9:30                   天神下交差点を西に

庚申塔のある三差路を直進                    山崎天神(北野神社)に裏の山道から

山道を登る                         参道は工事中左から入ると、子供天神

工事中の参道で鳥居から9:45                        社殿

北野神社は山崎の鎮守である。北野天神ともいう。慶応2年(1866)年に今の神社は修造された
社殿の左に宝篋印塔                         石段を下る

北野神社を下り入り口から、右折していくとモノレールの下を横断して山崎の住宅地に入る、
モノレール下を横断                       右に分岐する角に石標「従是江のし満」

山裾を巻くようにいくと視界が開けて町屋の低地あやモノレールの高架が見える。
湘南町屋方面                         富士塚公園から民家の入り口を通り

公園下の風景                    山頂に三等三角点と頭の欠けた石仏10:27

山頂から北に大船観音                       湘南モノレール湘南町屋駅10:40

湘南町屋駅交差点のコンビニでトイレ休憩。湘南町屋駅の下を江の島方面に行くと、右に洲崎古戦場跡の碑がある、新田義貞と北条軍の激戦地であった。富士塚小学校入り口信号右折
洲崎古戦場跡石碑10:55          旧国鉄大船工場跡地11:01

子供会館に声をかけて「陣笠の泣き塔」         樹木に覆われた塚と宝篋印塔

いつの頃からか、泣き塔に関する不吉な伝承が流布されるようになった。泣き塔の立つ土地を所有したものは貧乏になる。泣き塔を見た者が、後日幽霊と遭遇したり、たたりに遭うというものだが、この塔を手広の青蓮寺に移したところ、夜な夜な住職の枕元に現れ、元の所に返してほしいと泣くので、またこの場所に戻したという。塔は保存され供養されるようになった。
広場の柵を出て北に行くと上町屋の鎮守天満宮が建つ、この社は村岡城のの上総介平良文天慶年間(938~947)霊夢により天神を祭ったのが始まりとされている。
本殿11:21                           舟形庚申塔湘南町屋駅

庚申塔市指定有形民俗文化財     石造り鳥居は天保11年(1840)

八幡宮の正門前をまっすぐに行くと突き当りに泉光院は建つ
泉光院11:29                   泉光院本堂御本尊阿弥陀三尊

薬師堂                          薬師堂に並んでいぼとり地蔵尊

寺の前を右に行き、柏尾川沿いの広い道に出て町屋橋を渡り、JR東海道線に沿って西に行くと。低い線路をくぐり武田薬品の前に出る。
柏尾川を渡る                           線路下をくぐる11:47

武田薬品11:48                      村岡東二丁目しんごうを右折

工場の北門を過ぎると                      左に高谷山長福寺(曹洞宗)12:00

墓地下                                 道祖神❓

二階本堂に涅槃像                        岡村城址に立つ忠魂碑12:12

村岡城碑東郷平八郎元帥揮毫                 蒼穹の碑

碑文には「村岡城は武相交通の要衝に位置し、村岡五郎平良文及びその後裔五代の居城であった」と記されている。
青く晴れ渡った大空。蒼天。碧空。「蒼」は青色を意味し、「穹」は天空を意味する。
村岡城址で昼食12:30まで             城跡の東側の北に信号、日枝神社

日枝神社石段横に集められた石仏                   日枝神社を東に二伝寺13:02

戒法山宝国院二伝寺(浄土宗)                      本堂

宝篋印塔                                寺伝

寺の前の石段を下る13:16                       バスを待って日蓮宗久成寺参詣

久成寺から歩いて跨線橋北柏尾川右岸を上る     玉綱首塚

1526年(大永6)に安房(あわ)里見氏の鎌倉攻めの際に応戦し戦死した、渡内(わたうち)福原氏や船甘粕(あまかす)氏一族35名を供養した塚といわれています。
この首塚を甘粕塚または、甘粕榎(えのき)ともいいます。後世に六地蔵が祀られ、そのかたわらに由来を記した石碑が立っています。
玉綱首塚                           大船駅解散14:03

鎌倉の奥深さを感じたハイキングでした。下見ご苦労様でした。

関連記事

2018.01.01【犬吠埼ホテルで初日の出】

絶景の宿犬吠埼ホテルで初日の出 平成30年1月1日(月)元旦 平成30年(2018年)の夜明け

記事を読む

2020.02.11【池上梅園】

池上梅園 令和2年2月11日(建国記念の日)寒い快晴 令和2年1月5日池上七福寺巡りでトイレ休憩

記事を読む

2021.08.22【寺家ふるさと村】を歩く

寺家ふるさと村 令和3年8月22日(日) 集合:東急田園都市線青葉台駅9時 青葉台駅⇒桜台⇒成

記事を読む

2020.02.08【城南五山】を歩く

城南五山を歩く 令和2年2月8日(日)天気晴 中國から感染した、新型コロナウイルス流行の中、歩く

記事を読む

2018.06.24【第34回 文京あじさいまつり】

第34回 文京あじさいまつり 平成30年6月24日(日)午後から晴れ 江戸御府内八十八ヶ所めぐり

記事を読む

2019.10.20【渋谷とオリンピック開発】後散策する

渋谷とオリンピック開発後の散策 令和元年10月20日(日)天気晴 渋谷とオリンピック開発山行のあ

記事を読む

2019.07.28~29【大人の社会見学ツアー】

大人の社会見学ツアー 令和元年7月28日(日)~29日(月) 大人の社会見学ツアー 黒部ダムの

記事を読む

2018.01.07【浅草寺初詣】

2浅草寺初詣 平成30年1月7日(日) 江戸御府内八十八ヶ所巡り解散後浅草寺に初詣 神楽坂坂上

記事を読む

2017.07.21~23【立山・山歩き】

平成29年7月21日(金)~23日(日) 立山・山歩き 参加者:男性3人、女性7人 アイウエオ

記事を読む

2017.06.17 【天目山栖雲寺日川渓谷】

天目山栖雲寺日川渓谷 平成29年6月17日(土)晴 リーダー:平山亨 集合:JR中央線高尾駅3

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    5人の購読者に加わりましょう
2023.06.23【新橋演舞場】

新橋演舞場 令和5年6月23日(金) 誘われて、新橋演舞場 夜の部

2023.06/18【東京サマーランドのあじさい】

東京サマーランドのあじさい 令和5年6月18日(日) 集 合:京王

2023.06.17【小石川後楽園】

小石川後楽園・菖蒲と睡蓮 令和5年6月17日(土) 梅雨休みを利用

2023.06.12【鎌倉あじさい】

令和5年6月12日(月)小雨 鎌倉の紫陽花 地元の、澤井さん、秋山

2023.03.04【蔵王・スノーシュー】山便り

蔵王・スノーシュー山便り 令和5年3月4日~6日 4日から2泊3日

→もっと見る

PAGE TOP ↑